企業情報

 

 

ITセキュリティのプロフェッショナル集団として

 

株式会社ECSEC Laboratoryは、IT製品のセキュリティ機能、暗号機能の実装検証、並びにシステムLSIのペネトレーションテストを客観的第三者の立場で行う専門技術集団です。会社設立後15年に渡り、複合機やICカードを含む多種多様なIT製品の評価・試験・検証実績を積み重ねてきました。
当社の最大の特徴は、IT製品のセキュリティを情報セキュリティ評価の国際基準に基づき、客観的第三者の立場から評価・試験できることです。開発者や調達者(消費者)から独立した公平かつ中立な立場で評価・試験された結果は、調達者(消費者)の求めるセキュリティに対して、開発者の説明責任を果たす強力な武器となります。
短期間に高度化、国際化の進むIT技術の分野では、安全性に対する脅威も、短期間に広範囲化・多様化し、開発者視点だけに頼る検証では安心・安全を完全にカバーすることが難しくなってきています。IoT時代を迎え、今後全てのIT製品がネットワークに繋がりますます増大する脅威に対して、わが国でも平成26年制定の「サイバーセキュリティ基本法」に基づき「サイバーセキュリティ戦略」が策定され、セキュリティ・インシデントについて開発者の責任が問われる様になってきています。
このような時代の変化を受けて当社は第三者評価・試験だけでなく、設計段階からセキュリティ対策を組み込んだ「セキュリティ・バイ・デザイン」のコンサルティング等のサービスを提供しています。これらの事業活動を通し、IT社会の安心・安全の実現に貢献したいと強く願っています。

2017年4月

株式会社ECSEC Laboratory
代表取締役社長

 

 

 

 

会社概要

正式名称
株式会社 ECSEC Laboratory
      (イーシーセック ラボラトリ)
英文表記:ECSEC Laboratory Inc.

所在地
東京都千代田区神田錦町3-21
電話 03-5259-8061 FAX 03-5259-8070

代表者
代表取締役社長 三浦 謙二

営業目的
1.製品とシステムの国内および国際技術基準に準拠した情報技術にかかわる安全性評価業務ならびにこれにかかわるコンサルティング業務
2.国内および国際技術基準に準拠した情報技術にかかわる安全管理システム監査業務ならびにこれにかかわるコンサルティング業務
3.情報技術にかかわる調査研究、企画立案、教育研修、労働者派遣ならびにコンサルティング業務
4.ハードウエアおよびソフトウエアの企画、開発、販売、賃借、ライセンスならびにこれらにかかわるコンサルティング業務
5.その他、上記各号に関連する一切の業務

沿革

2000年2月  電子商取引安全技術研究組合(以下、Tra.) 設立
2002年12月  Tra. コモンクライテリア評価機関認定取得
2002年4月  株式会社電子商取引安全技術研究所(以下、Lab)設立
2004年7月  Tra.よりLabへCC評価業務を移管
2007年12月  Lab 暗号モジュール試験機関認定取得
2009年1月  北米暗号モジュール試験機関認定取得
2012年6月  社名を「株式会社 ECSEC Laboratory」に変更

株主構成

NECプラットフォームズ株式会社
株式会社NTTデータ
沖電気工業株式会社
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
株式会社ジェーエフピー
シャープ株式会社
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
大日本印刷株式会社
東芝インフラシステムズ株式会社
凸版印刷株式会社
日本信号株式会社
日本電気株式会社
パナソニック株式会社
株式会社日立製作所
株式会社日立ソリューションズ
富士通株式会社
株式会社北越
株式会社リコー
ルネサス エレクトロニクス株式会社
平松 雄一
植村 泰佳
三浦 謙二

 


  
 お問い合わせ

   評価又は試験のご依頼、ご質問、ご相談は、下記までお気軽にお問い合わせください。
   電子メールでの質問も受け付けています。

      ■電話      03-5259-8061
      ■電子メール   labinquiry@ecsec.jp