暗号モジュール試験

 

北米と日本、それぞれの暗号モジュール認証制度に認められた暗号モジュール試験機関です

ECSEC Labは、日本の暗号モジュール試験及び認証制度(JCMVP)と北米のCryptographic Module Validation Program(CMVP)の両制度の試験機関です。これにより、両国それぞれの制度に対応した暗号モジュール試験はもちろんのこと、両制度の認証を同時に受けるための暗号モジュール試験をワンストップで実施することができます。

CMVP/JCMVP logo

 

 

 

北米と日本、それぞれの試験事業者認定機関から公式に認定された試験機関です

ECSEC Labは、日本と北米の試験事業者認定制度のそれぞれから個別に認定の審査を受け、認定後もそれぞれの認定制度による監査を継続して受けています。これにより、お客様の情報を守るシステムを持ち、安全に運用していること、並びに暗号モジュール試験を実施するために必要な技術力を有していることを、異なる国の公的認定機関から二重にチェックされています。

ECSEC Labは、2007年12月7日、JCMVPの民間初の試験機関として、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)の認定 及び 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の承認を受けました。
また、2008年12月17日、Cryptographic Module Validation Program(CMVP)及びCryptographic Algorithm Validation Program(CAVP)の試験機関として、米国政府のNational Institute of Standards and Technology(NIST)の認定を、アジア地域で初めて受けました。

アジア地域における先駆的な役割の試験機関です

アジア地域最初のCMVP試験機関であると共に、アジア地域試験機関による最初のCMVP認証及びCAVP認証の試験を行いました。
JCMVPの最初の民間試験機関であり、民間試験機関による最初のJCMVP認証を取得しました。
また、同一製品を対象としたCMVP/JCMVPの同時認証の試験を最初に行いました。

お問い合わせから認証取得まで

CM flow

 

 

 

 

 

ECSEC Labの暗号モジュール試験サービス

CMVP試験
・CMVP試験
・CAVP試験

JCMVP試験
・JCMVP試験
・暗号アルゴリズム確認試験

コンサルティング
・FIPS 140-2ワークショップ
・コンサルティング


  
 お問い合わせ

   評価又は試験のご依頼、ご質問、ご相談は、下記までお気軽にお問い合わせください。
   電子メールでの質問も受け付けています。

      ■電話      03-5259-8061
      ■電子メール   labinquiry@ecsec.jp